実は

ヴィンテージドレスのお店は5年前くらいからずっとはじめたいな、と思っていました。
西洋のアンティークの陶磁器を扱っていましたが、あれよあれよのユーロ高…。
輸送時の破損も続いたりして、何か割れないものはないかな~と。
趣味でヴィンテージドレスを数着所持していましたが、
これを機に気に入ったドレスを仕入れてみました。
すると増える増える。
日本のドレスのようにかさ高いものでもありませんが、
それでも10着を超すとさてどうしようかと。

かわいいドレスは好きですが、コスプレ趣味もないし、
かわいいおなごに、かわいいドレスを着てもらいたい!
これがお店をはじめる動機になりました。
自分が着たいとかいう気持ちは少ないのです。

それからずっと物件を探していたのですが、これというところもなく。
やっとのことでitonowaさんにご縁があったはいいのですが、
直後にまさかの妊娠発覚。
(30歳で子宮のけっこうな手術をしているのでもう妊娠しないと思っていました。)
ペンキ塗りをしたり、セルフリノベをがんばるはずが、
3カ月手前で産むまで切迫安静となりました・・・。

産んでからがんばる!と思っていたら息子が寝ないこと寝ないこと。
赤ちゃんはこんなに寝ないのか、とプチ産後鬱にも。
ドレスのことは頭の片隅にはありますが、情けないことに育児で精いっぱいです。
現在も寝かせたいかあちゃん&寝ない息子と毎日戦っております。
でもいつまでもこうやとダメな気もするので、
ドレス小梅、少しずつ始動したいです!


[PR]
by vintagewedding | 2016-09-15 08:30 | 日々 | Comments(0)